二十八日シート避妊薬はビタミン剤が入り飲み忘れも防げる

女性が自分の意思で、確実に避妊ができる経口避妊薬であるピルは、飲み忘れさえなければ、ほぼ百パーセントに近い確率で、望まない妊娠を回避させてくれる頼もしい医薬品です。昨今では我が国においても仕事を持つ女性が急増しており、男性並みに部下を束ねながら、忙しく働いている女性も少なくありません。女性に取って妊娠という問題は、非常に深刻なことで、今までとは百八十度違った生活を送らなければならなくなることもあるので、心も身体もしっかりと準備が整ったうえで挑戦するべき大切な任務です。ましてや責任ある地位で働いている女性が、予定外の妊娠をしてしまうということは、周囲の人々にも多大なる迷惑をかけてしまうことにもつながるので、自身の妊娠の時期を自分で決められるということは、現代女性には当然の権利でしょう。その為にも、男性に避妊を任せるのではなく、自分でピルを服用し確実に避妊対策がとれるようにしておきましょう。大人の女性として、人生を他人に委ねるということは、あまりにも無知といわざるを得ず、望まない妊娠をして自分が不幸を背負ってしまわないようにするためには、できる対策は積極的に取りいれるべきです。さてこのピルには、色々な種類があり、二十一日シートと二十八日シートがありますが、後者は誤差の七日分はビタミン剤などのブラセボ薬なので、飲み忘れても問題ありません。二十一日分はホルモン剤が調整されて配合されており、本来ならばピルは三週間分飲んで一週間はお休みですが、飲み忘れを防ぐために最後の一週間はビタミン剤などの偽薬を服用して、飲み終わったら次のシートへ移行するという形をとっています。その為、最後の錠剤に関してはビタミン剤なので、飲んでも飲まなくても避妊効果には影響はありません。