確実な避妊をするならピルを使おう

避妊には、いろいろな方法があります。そして男性側が行う方法と女性側が行う方法があります。一番一般的で誰でもできそうな知名度の高い避妊方法はコンドームです。しかし、これもコンドームの破損や正しい装着方法ができないない時には妊娠をする可能性だってあるのです。本来妊娠を避けるためにコンドームを利用するのですから、妊娠は絶対にしたくないですよね。確実な避妊を目指すならピルを使用した方がいいでしょう。ピルは基本的に病院で処方してもらいます。しかし、保険診療が適応になる訳ではなく、自費診療になるので、費用はその分必要になります。またピルの効果を確実に得るためには、きちんとした服薬指導を受けてそれにそった内服が必要になります。仕事が忙しいから、今日は飲み会があるからなど、そのような理由で飲まないことは許されないのです。一日でも内服をしなかった日があると、妊娠する可能性があります。確実な内服を行うために規則正しい生活を心掛け、服薬習慣をつけることが大切ですね。それさえできれば妊娠を避けるために確実な避妊ができるでしょう。またピルは妊娠を防ぐことができますが、性交渉によって感染する性病を予防することはできません。そのために、HIVやHBVなど性交渉で感染する病気になる可能性はあります。それを予防するためには、コンドームが必要です。性交渉はお互いのパートナーと愛情を確認し合ったり、コミュニケーションをとるために必要ですよね。また楽しい営みでもあるでしょう。しかし、それによるリスクもあるため、性交渉と妊娠を防ぐためには、男性はコンドームを使用する、そして女性はピルを内服するという方法が一番良いのです。